3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

武蔵村山で「ドライブインシアター」 プロジェクションマッピング技術生かし

上映イメージ

上映イメージ

  • 172

  •  

 自家用車に乗ったまま映画を鑑賞する屋外上映会「Drive in Theater by VISUALBEATS」が8月8日、「ダイエー 武蔵村山店」(武蔵村山市伊奈平3)屋上駐車場で開催される。主催は「VISUALBEATS」(千代田区)。

 同社は結婚式場やホテル、遊園地などでのプロジェクションマッピングによる映像演出とイベント運営をはじめ、自社オリジナルコンテンツである子ども向けの屋内型デジタルアトラクション「Asobeats♪(アソビーツ)」事業などを展開する。ドライブインシアターは今回が初めての開催。同社社長の礒田隆嗣さんは「これまでプロジェクションマッピング技術の可能性を追求してきた当社がその技術が生かせる新たな事業分野の一つ、ドライブインシアターに取り組む」と話す。

[広告]

 「大型スクリーンの設営は足場を組んだり風対策をしたり大掛かりになりがち。当社ではプロジェクションマッピング技術によって、スクリーンがなくても投影に適した壁面があれば上映会が開催できる。新しい形のドライブインシアター」とも。

 上映作品は「SING(シング)」日本語吹替版。チケットは「peatix(ピーティックス)」で受け付けている。募集台数は50台。礒田さんは「ドライブインシアターは新しい生活様式にふさわしいソーシャルディスタンスを保ったエンターテイメントとして多方面から注目を浴びている。近年では多摩地区で初開催となるドライブインシアターになる。映画館では味わえない極上の非日常体験を人気作品でお楽しみいただければ」と呼び掛ける。

 上映時間は19時~21時30分ごろを予定(開場は18時~)、荒天時は9日に延期。入場料は車両1台につき2,200円、最大4人まで同乗可能。

Stay at Home