学ぶ・知る

国分寺・周辺地域の幼稚園選びテーマに オンライン座談会、ナビブック販売も

昨年の座談会の様子

昨年の座談会の様子

  • 29

  •  

 国分寺の情報サイト「ぶんハピねっと」が「ようちえんどこにする?オンライン座談会 2020」を9月25日から48時間、参加者限定で配信する。

 座談会は未就園児の母親が幼稚園選びのポイントや体験談を国分寺市や周辺地域の幼稚園経験者の母親から直接聞く機会にと企画された。同サイトを企画運営するCHEERSは2016(平成28)年にサイトオープン5周年を記念して「幼稚園ナビBOOK」(400円)を作成。代表の阿多さんは「座談会はナビBOOKで伝えきれなかった実際のママの声を伝えるために企画した」と話す。現在、ウェブサイト「こくちーず(告知’S)」で視聴者を募集している。申込時にナビBOOKを購入すると送料無料になる特典も用意する。

[広告]

 2017(平成29)年から開催し、今回で11回目。阿多さんは「入園前のプレ保育から悩んでいる方や周りに話を聞ける人がなく漠然と不安を抱いている方が多いように感じる。『先輩ママの話は幼稚園選びにとても参考になった』『座談会で気になっていた幼稚園に入園を決めた』などの声を頂くと座談会を開催してよかったと思う」と振り返る。今回、先輩ママとしての協力者には過去の座談会参加者もいるという。

 今回、先輩ママとして参加を予定するのは、白鳥幼稚園(国分寺市西元町2)・みふじ幼稚園(光町1)・ころろ子ども探検隊・白梅幼稚園(小平市)・北山幼稚園(府中市)に在園・卒園児の母親5人。座談会は約1時間30分で、第1部は各幼稚園のスライドを見ながら幼稚園選びのポイントや体験談などの紹介やアドバイス、第2部は申し込み時に記入した質問を先輩ママが答える質問タイムとなる。事前に録画したものを編集して配信するが、最新の情報も入れて配信する。配信は25日11時~27日11時で、期間内は何度でも視聴できる。

 阿多さんは「コロナ禍ということもあり初めてオンラインで開催するが、配信期間の都合のいい時間で何度でも見ていただけるので小さい子どもを子育て中の方にはかえってよかったかもしれない。今年はコロナの影響で幼稚園説明会や運動会などを見送る幼稚園もあると聞いている。複数の幼稚園に通わせるママたちの生の声を聞く機会は恐らくあまりないと思うので、幼稚園選びの参考にぜひ利用いただけるとうれしい」と話す。

 参加費は500円。定員は先着30人。

  • はてなブックマークに追加