暮らす・働く

立川バス・立川駅~国立駅間のルート変更 「オニ公園」バス停新設も

錦商店街の「中国料理 五十番」の前に位置する「オニ公園」バス停

錦商店街の「中国料理 五十番」の前に位置する「オニ公園」バス停

  • 143

  •  

 立川バスの立川駅南口~国立駅南口間のルートが9月5日に変更され、「オニ公園」バス停が新設された。

 立川駅南口ロータリー周辺の「立川市道1級7号線整備等工事」が完了し、立川駅南口ロータリーへの出入りについては、入り口に変更はないものの、出口では「すずらん通り」右折のみだったものが、現在は「いろは通り」へ左折のみに変更になった。

[広告]

 それに伴い、「すずらん通り」を通行していた国立駅方面行きのバスは「いろは通り」への通行となり、今までのルートよりも直線的で国立駅へより早く到着するルートとなった。

 併せて、ルート変更により「WINS通り」に「オニ公園」バス停(国立駅南口行き「炭火焼肉満月前」と立川駅南口行き「中華料理 五十番前」)を新設。ドラマのロケ地としてもよく使われ、知名度が高い「オニ公園」。バス停の位置や場所を分かりやすくするため、正式名称の「錦第二公園」ではなく、地域住民にとってもなじみのある「オニ公園」の名称を採用した。

 「オニ公園」バス停の目の前に位置する「中国料理 五十番」の高橋さんは「店の前にバスが通り、バスに乗降する人々が集まって人通りも増え街が変わっていくのを感じる。おかげさまでお客さまも増え、テークアウトも好調。当店だけでなく、錦商店街をますます多くの方に楽しんでいただければ」と期待を寄せる。

 立川バス運輸計画部計画課の野口さんは「ルート変更に伴い廃止となるバス停があることや立川駅南口からの乗り場も変更になるので、利用の際には注意していただきたい。オニ公園はドラマの撮影にも多く使われている立川の人気スポットで、周辺には多くの飲食店が立ち並ぶエリア。バスを利用して多くの方に足を運んでいただければ」と利用を呼び掛ける。