食べる

東大和のカレー店「KAIDO CURRY」が1周年 店主はクライマーから転身

店主の海藤隼さん

店主の海藤隼さん

  • 98

  •  

 東大和のスパイスカレー専門店「KAIDO CURRY(かいどうカレー)」(東大和市南街1)が11月で1周年を迎えた。

野菜カレーとチキンカレーが楽しめる「ミックスカレー」

 店主の海藤隼さんは新潟県出身。20歳でクライミングを始め、クライミングジムで働く傍ら、大会に出場するなどクライマーとして活動。ロッククライミングで訪れたインドでのカレーに衝撃を受け、世界中のスパイスを研究し、理想の岩とカレーを求めてアジアを中心に旅をして、独自のカレーを作り上げた。

[広告]

 クライマーの活動をしながら、趣味でカレーを作り友人などに振る舞っていた海藤さん。いつかはカレー店を開きたいという夢が膨らみ、都内のカレー店勤務を経て開業に至った。

 店は、クライミング仲間でクライミング用チョークを製造販売する「東京粉末」が使用する建物の一角にあり、物件を探す海藤さんに社長が声を掛けたという。古い建物を、電気と水道以外は自分で改装、大工や電気工事をするクライミング仲間のアドバイスを受けながら、動画などを参考に自ら改装した。

 メニューは、野菜カレー、チキンカレー(以上1,000円)、ミックスカレー(1,200円、以上コーヒー付き)、テークアウトは200円引き。ドリンクはコーヒー(300円)、ハートランドビール(500円)など。

 チキンカレーは、玉ネギを長時間煮詰め、トマトを加えさらに煮詰め、チキンと鶏油で炒めたスパイスが加わる、とろみのあるカレー。野菜カレーは、南インドで出合ったカレーをヒントに独自にスパイスを配合、動物性食材は一切使わずベジタリアンにも対応した。どちらもスパイスは香るが辛味はなく、要望に応じ辛みを足すことができる。

 食事に付くコーヒーも友人が焙煎(ばいせん)したもの。「友人と自分が近い距離にいるので、豆も新鮮で香りがいいまま提供できる。コーヒーが苦手だった自分が好きになったほど、おいしいコーヒー」と海藤さん。

 「カレーを作り続けて、あっという間の1年だった。常連さんもできて本当にありがたい。今後はカレーの種類を増やすなど、新しいことに挑戦していきたい」と意気込む。

 営業時間は11時~14時、17時~20時(水曜は11時~14時のみ)。日曜・月曜・祝日定休。