見る・遊ぶ 暮らす・働く

写真スタジオ「コトチャ」が3周年 多摩川沿いの一軒家写真館

一軒家写真スタジオ「STUDIO COTOCHA(スタジオコトチャ)」外観

一軒家写真スタジオ「STUDIO COTOCHA(スタジオコトチャ)」外観

  • 30

  •  

 写真スタジオ「STUDIO COTOCHA(スタジオコトチャ)」(立川市柴崎町5、TEL 042-595-6849)が12月1日で3周年を迎える。

流木を生かしたインテリア

[広告]

 同館は多摩川の土手沿いにあるハウススタジオ。2階建ての一軒家には、アンティークの家具や雑貨が並び、自然光が降り注ぐ大きなガラス窓からは多摩川緑地と空が一望できる。障子窓と畳の和室やツタの絡まるテラスなど、インテリアに工夫を施す。

 オーナーは、「我楽多家」「かもしや」(以上、柴崎町)などの飲食店を経営する後藤信人さん。毎年家族とフォトスタジオで記念撮影をするなか、「カメラマンもお客もみんなが笑顔になれるすてきな仕事」と感じ、空間デザインを手掛ける「forie(フォリエ)」の堀江和未さんと協同経営で同館を立ち上げた。武蔵野美術大学建築学科在学中、「我楽多家1号店」(国分寺市)でアルバイトをしていた堀江さん、現在は後藤さんの店舗内装のほか、全国で店舗内装、イベントや商業施設のディスプレーで活躍する。

  店名の「COTOCHA」は、コンセプトである「CONTINUE TO CHANGE=変わり続ける」から。スタジオには、店舗内装やディスプレーを手掛ける堀江さんが、自作のオブジェや流木を使った装飾のほか、友人のフラワーデザイナーによるドライフラワーやグリーンで季節のディスプレーを施し、定期的に改装。「デザイナーの遊び心でガラッと変えて、いつ来ても驚きがあるとリピーターにも喜ばれている」と後藤さん。

 衣装は、韓国子ども服のドレスや正装・和装をそろえ、数種類から2パターン選べるようにした。七五三、入園・入学祝い、ペットの撮影のほか、レンタルスタジオとしても利用できる。

 予約は午前と午後、1日2組だけ。「駅からはちょっと遠いけど、窓から一面に広がる多摩川緑地の風景が最高。リラックスして本当の笑顔が引き出せる。家族でのびのびとした時間を過ごしていただければ」と利用を呼び掛ける。

 料金は3万800円(衣装代込み。80カットデータ当日持ち帰り)。着付け・ヘアメークを希望する場合は別途。予約制。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース