見る・遊ぶ 学ぶ・知る

立川に体験型英語学習施設「TOKYO GLOBAL GATEWAY」 2023年1月開業へ

トレーニングを積んだ英語講師(イングリッシュスピーカー)を児童・生徒8人につき1人配置

トレーニングを積んだ英語講師(イングリッシュスピーカー)を児童・生徒8人につき1人配置

  • 47

  •  

 立川のグリーンスプリングスに2023年1月、体験型英語学習施設「TOKYO GLOBAL GATEWAY GREEN SPRINGS」がオープンする。運営は、東京都教育委員会とTOKYO GLOBAL GATEWAY(江東区)。

飛行機内を模した疑似空間で体験プログラムを実施

[広告]

 2018(平成30年)に江東区にオープンした体験型英語学習施設「TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)」と同様の体験学習ができる同施設。「環境」「プログラム」「イングリッシュスピーカー」の3つの特徴を生かし、海外の雰囲気と未来を感じさせる空間の中で、英語を体験し学ぶことができる。

 平日・土曜は、東京都の小学校と中学校の英語の教科や総合的な学習の時間、学校行事などの「学校団体利用」で、「1日コース」や「半日コース」の体験を提供。日曜・祝日は、幼児から社会人までの幅広い層を対象とした一般の人や、多摩地域や都内だけでなく近県からも利用可。

 館内デザインは最新のデジタル技術とリアルに作り込まれた造形を組み合わせ、外国にいるかのような雰囲気を演出。2棟に分かれ、40人定員の部屋を8室用意する。

 プログラムは、飛行機内やレストランなどの擬似空間で日常英会話にチャレンジする「アトラクションシーン」と、プログラミングやSDGsなどさまざまなテーマについてグループワークやディスカッション形式で学ぶ「アクティブイマージョンシーン」の2つのシーンで構成。自然に発話ができるように工夫する。同施設オリジナルプログラムとして、多摩地域の豊かな森林や水について英語で考えるプログラムも新たに開発した。

 併せて、トレーニングを積んだ英語講師(イングリッシュスピーカー)を児童・生徒8人につき1人配置し、個々の英語レベルに合わせて英語の発話を引き出す。多様な文化と価値観を持つ英語講師との交流により、英語体験のみならず、児童・生徒の視野を広げ、グローバル社会に羽ばたくきっかけになることを期待する。

 利用時間は9時~17時。利用料金は、都内の小学生=半日コース2,970円、1日コース5,940円、都内の中高生=同3,190円、同6,380円、都外の小学生=同4,070円、同8,140円、都外の中高生=同4,290円、同8,580円。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース