天気予報

25

14

みん経トピックス

公民館・図書館機能を一体化VOCA佳作賞に松岡学さん

国立で「風間隼人『SOUVENIR』」展-「雪男」の人形など45点超

  • 0
国立で「風間隼人『SOUVENIR』」展-「雪男」の人形など45点超

風間隼人さんが制作した石粉粘土の人形約20種、45点以上を展示・販売する

写真を拡大 地図を拡大

 古民家を改装したコミュニティー施設「やぼろじ」(国立市谷保)内のギャラリー「circle [gallery & books]」(TEL 042-505-8019)で3月13日、企画展「風間隼人『SOUVENIR』」が始まった。

 風間さんは、時計修理職人・エディトリアルデザイナーを経て、現在はイラストレーターとして活躍している。同ギャラリー代表の丸山晶崇さんとは、以前丸山さんが3代目店長を務めていた「国立本店」(国立市中1)時代からのつながり。「当店ができる前から展示の話は出ていたが、ほかでの仕事などを経て、ようやく開催に至った」(同ギャラリースタッフ)という。

 会場では、雪男、フラガール、力士など風間さんが制作した石粉粘土の人形約20種、45点以上を展示・販売する。会期中、新たな作品も追加するという。購入した作品は当日持ち帰ることもできる。

 「温泉街や地方など旅行に行った時、小さなお土産屋さんに入ると必ずといっていいほど置いてある素焼きの人形。そんなどこか懐かしいような『SOUVENIR(お土産)』を並べている。一つ一つ形も色も顔も雰囲気も違う。ピンとくる出会いがあったら迷わず連れて帰ってあげてほしい」(同スタッフ)。

 3月22日は、風間さんと一緒に鳥の人形に絵付けをするワークショップも開く。開催時間は、13時、16時の2回(各60分)。定員は6人(予約優先)。参加費は1,500円。予約は同ギャラリーへメールで申し込む。

 同展の開催時間は、12時~19時。火曜・水曜・木曜定休。今月30日まで。

※初掲時、タイトルの内容に一部誤りがありました。お詫びして、訂正いたします。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング