天気予報

20

11

みん経トピックス

立川で地域デビュー企画国分寺駅発車メロディー

立川で「オトナリジャンボリー」 子どもも参加できるホール会場都市型フェス

  • 0
立川で「オトナリジャンボリー」 子どもも参加できるホール会場都市型フェス

各地のフェスの常連bonobosも出演

写真を拡大 地図を拡大

 立川市のたましんRISURUホール(立川市錦町3)で4月29日、「オトナリジャンボリー2017」が開かれる。

 「オトナリ」は2014年4月から始まった野外のフリーライブとまち歩きイベントで、過去17回開催してきた。「子ども連れの方も多くなり誰もが安心して参加できるイベントとして認知されて来たかと思う。至る所で会話が生まれて、とてもアットホームなイベントに成長してきた」とオトナリ代表・八崎篤さん。

 3周年を記念し集大成として開催する同イベント。「今まで出演してくれた素晴らしいアーティストを中心に、上質な音楽をより良い環境で多くの人に聴いてもらうには、大ホールという舞台がぴったり。とても大きなチャレンジになるがホールでの開催を決めた」と八崎さんは話す。

 当日は過去のオトナリ出演者とゲストアーティスト9組が出演し、およそ9時間の「音楽の一日」になる。bonobos、HARCO、chocolatre、no entry、Omu-tone、古川麦トリオ、シーナアキコと薔薇の木などのアーティストが出演予定。

 八崎さんは「音楽好きの方にも子どもにも幅広く楽しめる音楽フェス。チケット半券で出入りが自由なので、演奏の合間に芝生でお弁当を食べたり、大人はビールを飲んだりもできる。未就学児が入場できる大人向けのライブはあまりないと思うので、初めてのコンサート、初めてのフェスが『オトナリジャンボリー2017』になるとうれしい」と話す。

 11時開演。入場料5,000円。未就学児入場可。3歳以下膝上無料。チケットは会場窓口かサイトで購入できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング