天気予報

12

3

みん経トピックス

立川駅南口でカードラリー立川にイタリアン新店

立川の石田倉庫でオープンアトリエ 作家のアトリエが秘密基地に

立川の石田倉庫でオープンアトリエ 作家のアトリエが秘密基地に

オープンアトリエ「石田倉庫のアートな2日間」の様子

写真を拡大 地図を拡大

 立川市の石田倉庫(立川市富士見町2)で11月11日・12日、オープンアトリエ「石田倉庫のアートな2日間」が開催される

 多様なジャンルの23人のクリエーターが制作の場とする同倉庫。当初、作品の在庫市として開いていたという同イベントは、現在は年に2日間アトリエを公開する恒例イベントとなり、毎年およそ2000人が来場する。同イベント広報担当者は「お祭りというにぎやかな場に合わせて遊び感のある試みをしたり、本格的な作品を展示したり、アートを介しながら見る人とのコミュニケーションを作家も楽しんでいる」と話す。

 今年のテーマは「ミチミチミチルヒミツキチ」。「アトリエとはアーティストにとって大切な場所であり、何かが生まれる秘密基地のようなもの。古いツタの絡まる倉庫、床に飛び散るペンキの跡、そこにいる人々、そこから生まれるアートも全てが不思議な秘密基地のようだということでこのテーマになった」という。

 当日は各作家のアトリエを秘密基地に例え、作品の展示・販売のほか、親子で楽しめるワークショップを用意。打楽器のミニカホン作りはペイントから組み立て、最後は全員で演奏まで行う。ほかに油絵ペイント、マイバッグ、アクセサリー作りなどを用意。青空陶器市や手作りギターによるジャズライブなども行う。フードスペースでは地元立川の店舗がドリンクや料理を提供する

 同担当者は「アートを感じて、作って、食べて、見どころいっぱいの秘密基地に楽しい探検をしにきていただければ」と話す。

 開催時間は10時~17時。入場無料

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング