天気予報

27

13

みん経トピックス

国分寺駅北口に文化施設昭和記念公園で「夜桜散歩」

立川・国立極地研究所でテレビアニメ「宇宙よりも遠い場所」コラボイベント

立川・国立極地研究所でテレビアニメ「宇宙よりも遠い場所」コラボイベント

©YORIMOI PARTNERS

写真を拡大 地図を拡大

 国立極地研究所(立川市緑町)で3月31日、テレビアニメ「宇宙よりも遠い場所」と同研究所のコラボイベントが行われる。主催は立川観光協会。

 「宇宙よりも遠い場所」は、南極を目指す少女たちの姿を描いた「女子高生南極青春グラフィティー」。今年1月からAT‐X、TOKYO MX、BS11などで放映しており、同アニメ制作には国立極地研究所も協力している。同イベントの開催について立川観光協会の高橋佑弥さんは、「同研究所が全面協力しており、作中でも登場するシーンがあるアニメが放送されると聞き、立川の観光スポットの1つでもある同研究所をより広くPRし、立川のことも知っていただけたらと思い企画した」と話す。

 メイン会場となるのは観測隊の資材や備品を保管しておく「極地観測棟倉庫」。通常、一般公開は年に1回だけだが、同コラボイベントのために特別公開される。当日は、南極観測隊の備品やパネル、同アニメの原画などを展示するほか、同アニメの描き下ろしイラストを使ったクリアファイルなど、オリジナルグッズの先行販売を実施。グッズ購入1,000円以上で参加できる抽選会ではキャストのサイン入りグッズなどを進呈する。来場記念品として「ペンギン饅頭(まんじゅう)号おきらくペーパークラフト」も用意する(限定500枚)。

 同イベントに先立ち3月10日からは、同アニメ第3話で登場人物が訪れた「南極・北極科学館」で、アニメに出てきたシーンと同じ場所に場面写パネルの展示も行っている。

 「普段の科学館では見られない特別展示もあり、同アニメが好きな方はもちろん、南極や北極が好きな方にもがっつり楽しんでいただけるイベントとなっている。科学館には越冬隊経験者のベテランOBの方もいらっしゃるので、展示物や南極や北極についての質問などもしてみては」と高橋さん。「極地に関する最高機関で、『よりもい』に浸っていただけたら」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時。入場無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング