国立・立川で「さくらウォーキング」 大学通りや根川緑道を巡る2コース8キロ

昨年の「さくらウォーキング」の様子

昨年の「さくらウォーキング」の様子

  • 57

  •  

 国立市と立川市で4月1日、桜の名所を巡る「春うらら国立・立川さくらウォーキング」が開催される。主催は国立市観光まちづくり協会、立川観光協会。

[広告]

 同イベントは今年で11回目となり、昨年は約1500人が参加した。立川発と国立発の2つのコースがあり、地域観光・商業振興を兼ねたウオーキングイベントになっている。

 立川発のコースは、JR立川駅北改札口外をスタートし、根川緑道、貝殻坂橋、青柳稲荷神社、ママ下湧水、くにたち郷土文化館、万世橋、矢川駅前さくら並木、さくら通り、大学通りまで歩き、JR国立駅南口でゴール。なお、今年から立川発のコースはスタート地点が立川駅となり、他市からの参加も便利になった。国立発コースはJR国立駅南口をスタートし、大学通り、さくら通り、矢川駅前さくら並木、万世橋、くにたち郷土文化館、ママ下湧水、青柳稲荷神社、貝殻坂橋、根川緑道を歩き、JR立川駅北改札口外でゴール。いずれのコースも約8キロで所要時間は2~3時間。

 くにたち郷土文化館では希望者に骨密度、体組成、血管年齢などの健康チェックやお茶と名産品をサービス。ゴールでは完歩賞のプレゼントや抽選会なども用意する。大学通り沿いのスターバックスコーヒー国立店前では「桜らいぶ」も同時開催される。

 「根川緑道から貝殻坂橋に向けての桜の緑道、国立の圧巻の桜並木が見どころ。根川緑道沿いではカワセミに遭遇できるかも。通りすがりの方も気軽に参加してほしい」と立川観光協会の高橋佑弥さん。

 参加無料。事前申し込み不要。集合場所は立川発コース=JR立川駅北改札口外(ヤマダ電機側)、国立発コース=JR国立駅南口(nonowa前)。いずれも10時~11時に受付、最終ゴールは15時まで。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース