国立駅東側高架下に「国立駅前くにたち・こくぶんじ市民プラザ」 2市が共同で利用

「国立駅前くにたち・こくぶんじ市民プラザ」内の市民サービスコーナー

「国立駅前くにたち・こくぶんじ市民プラザ」内の市民サービスコーナー

  •  

 JR国立駅の東側高架下に5月14日、「国立駅前くにたち・こくぶんじ市民プラザ」(国立市北1)がオープンした。

 同施設は国立市と国分寺市が広域連携による行政の効率化と市民サービスの向上を目指し, 両市が共同で整備・利用するもの。

[広告]

 国立市・国分寺市の各市民サービスコーナーでは、住民票・戸籍・印鑑証明書、市・都民税(非)課税証明書などの発行、予約図書の受け渡し・返却、申請書類などの取り次ぎなどを行う。

 市では「くにたち男女平等参画ステーション」を設置。男女平等参画に関する相談や情報提供サービスを行う。勉強会やサークル活動などに利用できる会議室(40.32平方メートル、最大使用人数24人)の貸し出しも行う。

 国分寺市の観光情報などを提供する「ぶんナビ」では、街歩きマップや魅力を伝える小冊子なども提供している。

 館内にはオープンスペースを設け、テーブルと椅子のほかに絵本や木製のおもちゃを用意。市民の交流に利用できる。

 開館時間は8時30分~22時(土曜・日曜・祝日は9時~)。市民サービスコーナーの利用時間は19時まで(土曜・日曜・祝日は休み)。