食べる

立川駅構内にアップルパイ専門店「RINGO」 工房一体化で焼きたて提供

「焼きたてカスタードアップルパイ」(1個=399円)

「焼きたてカスタードアップルパイ」(1個=399円)

  •  

 JR立川駅構内に7月24日、カスタードアップルパイ専門店「RINGO」立川駅店がオープンした。

 同店は焼きたてのカスタードアップルパイ1商品のみを販売する専門店。月間約40万個を販売する。2016年3月の池袋店オープンを皮切りに、神奈川、福岡、大阪など国内8店舗、台湾、韓国など海外3店舗を展開している。同店は国内9店舗目で、西東京には初進出。

[広告]

 同店のアップルパイは144層のパイ生地が特徴。フィリングには旬の時期に収穫した青森県産の「葉とらずりんご」などの国産リンゴを使い、2センチ角のキューブ型にしてごろっとした食感を楽しめるようにしている。カスタードクリームは北海道産の牛乳から作り、生地を一度焼いてからクリームを充填(じゅうてん)する「後入れ」製法を採用。

 店舗は工房一体型でアップルパイがオーブンで焼き上がる様子を見られるようにし、焼きたてを提供する。

 価格は1個=399円、4個セット=1,512円。購入は1人4個まで。

 営業時間は10時~22時(土曜・日曜・祝日は21時まで)。