食べる

昭和記念公園で肉料理特化型フードイベント「肉フェス」 ミシュランガイド掲載店も

「リストランテ ツヅキ」の「濃厚ウニとガリバタ香る サーロインステーキ」(1,400円)

「リストランテ ツヅキ」の「濃厚ウニとガリバタ香る サーロインステーキ」(1,400円)

  •  

 肉料理特化型フードイベント「肉フェス 国営昭和記念公園 2018」が10月12日から、国営昭和記念公園(立川市緑町)ゆめひろばで開催される。

 肉フェスは2014年に始まり、現在全国各地で開催する。同園では2014年に続き2回目。前回は11日間で約42万1000人が来場したという。

[広告]

 今回は肉料理20店、ドリンク5店、スイーツ3店が出店する。初出店は、2年連続でミシュランガイドに掲載されたイタリア料理店「リストランテ ツヅキ」や台湾ラーメンの有名店「郭政良 味仙(かくまさよし みせん)」など6店。「リストランテ ツヅキ」は「濃厚ウニとガリバタ香る サーロインステーキ」(1,400円)、「郭政良 味仙」は名物の「味仙 秘伝唐揚げ」(700円)を出品する。地元・立川の「焼肉いのうえ」「ミートファブズ 4041」「七輪牛タン DANRAN亭」も初出店する。

 「インスタで自慢したくなる『フォトジェ肉』」として挙げるのは「肉バル Carne Tribe」の「肉厚ジューシー!カルネバーガー」、「銀座 WORLD DINER」の「黒毛和牛炙り寿司(あぶりずし)」(各1,400円)。ドリンクは「富士桜高原麦酒(ビール) ヴァイツェン」「肉フェス限定フルーツビール“ラ・フランスハニー”」など、スイーツは「生キャラメルソフト ブリュレクレープ」「バター焼き安納芋&ミルクアイス」(以上700円)などを提供する。現金、食券に加え、「iD」や「Suica」などの電子マネーでも購入が可能。

 広報担当者は「『肉×スポーツ』を結びつけた『カラダに喜びを与える』新たなフードエンタテインメントとして、心も体も満足できる肉メニューが並ぶ。開放感あふれる国営昭和記念公園の自然に囲まれながら、秋の風と共にお肉を楽しんでいただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は11時~21時(初日は12時~、土曜・日曜は10時~、最終日は20時まで)。入場無料、飲食代別途。食券は1枚700円。雨天決行、荒天中止。10月21日まで。