見る・遊ぶ

立川駅南口にボードゲームカフェ「ジョルディーノ」 子ども向け交流会なども

「アンティーク&人狼・ボードゲーム喫茶 JOLDEENO」店内

「アンティーク&人狼・ボードゲーム喫茶 JOLDEENO」店内

  •  
  •  

 「アンティーク&人狼・ボードゲーム喫茶 JOLDEENO(ジョルディーノ)」(立川市錦町2、TEL042-595-9222)が立川駅南口にオープンして1カ月がたった。

年齢を問わず一緒に楽しめる

 元バンドマンでボードゲームが趣味という店長のジョルさんが「知らない人同士でも笑い合える場所を作れたら」と、学生時代の同級生と共に開業した。店舗面積は約30坪。白とダークブラウンを基調としたアンティーク調の店内にテーブル6卓30席をゆったりと配置する。経営は奈美喜庵(柴崎町3)。

[広告]

 現在、同店で用意するゲームは子どもや初心者向けから上級者向けまで約140種類。店内にディスプレーしているものを自由に選び、遊ぶことができ、所要時間はゲームによって異なるが、1ゲーム当たり5分~2時間程度という。初心者にはスタッフからお薦めのゲームの紹介やルール説明をするほか、一人でも同店のスタッフや他の来店客との相席でゲームを楽しむことができる。

 イベントの開催にも積極的に取り組む。2月2日には「立川人狼ゲーム会」とのコラボイベントを行ったほか、今月12日にはオープン1ヶ月記念イベント「初TRPGナイト」、23日には「人狼ナイト」、3月1日には1ゲーム45分以上かかるゲームを楽しむ「重ゲーナイト」を企画する。

 毎週土曜には、小学生以下の子どもと保護者向けの交流イベントも開く。「大学院で法律を学んでいた時に、論理的思考の大切さを痛感した。ボードゲームはソーシャルスキルや論理的思考などを楽しみながら身に付けることができ、お子さんの教育にもいいと思う。企業の入社試験でボードゲームが導入された事例もある」とジョルさん。

 オープン以来、10代から60代まで幅広い層の来店があるという同店。「ボードゲームは年齢を問わず一緒に楽しめるのが醍醐味(だいごみ)。人見知りの方には当店のスタッフもいるので、知らない人ともぜひゲームを楽しんでいただければ」と話す。「ボードゲームは意気込んでやるものではないと思う。気軽に来店いただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は14時~22時。利用料金は、一般=2,000円、学生=1,500円(4時間まで、ドリンクバー飲み放題付き)など。食べ物の持ち込みは自由。水曜定休。イベントの開催時間、参加費は内容により異なる。

  • はてなブックマークに追加