学ぶ・知る

中央沿線で豊かな暮らし提案 「nonowaラボ」開講へ

武蔵小金井会場外観。大人から子どもまで主体的な学びを体験できる

武蔵小金井会場外観。大人から子どもまで主体的な学びを体験できる

  •  
  •  

 中央線沿線の「豊かな暮らし」の実現をコンセプトにしたさまざまなワークショップを展開する「nonowaラボ」が4月から、国立駅、武蔵小金井駅、武蔵境駅近くの高架下などにある施設で開催される。主催はJR中央ラインモール(小金井市本町1)。

 同社は中央線沿線の活性化を目的に、これまでもさまざまな事業を実施している。なかでも、子ども向けロボットプログラミング教室「プログラボ」の運営をきっかけに、教育的分野にも注力することになった。nonowaラボでは生活をより楽しく豊かにするヒントが詰まった、子どもから大人まで幅広い世代の学びたい気持ちに応えるワークショップを企画する。

[広告]

 「自らが主役になり、主体的な学びが得られることを重視した。語学取得や資格取得講座などは実施せず、体験し実践できるワークショップを選んでいる」(同社担当者)。多様な学びを提供し、「よりこの街が好きになる」「より豊かな暮らしを手に入れる」ことで、沿線を活性化させるのが狙いだという。

 ワークショップはインプロ、子どもマーケティング、科学体験、イラスト、ファシリテーション、シニアスタイリングなどジャンルもさまざま。3カ月を1期とし、1年間を4期に分けて開催する。今後も新たな講師を迎え、多彩なワークショップが開かれる予定。

 「生活をより楽しく豊かにするヒントが満載のワークショップを豊富に用意している。受け身ではない、実践的な学びを通じ、日々の暮らしが変わっていくのを体験してほしい」と受講を呼び掛ける。

 参加費は講座ごとに異なる。会場は国立駅、武蔵小金井駅、武蔵境駅近くにある同社運営の施設内。開催のスケジュール、申し込み方法はホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加