見る・遊ぶ

東小金井駅高架下で「家族の夏まつり」 ビアガーデンやワークショップも

昨年の様子

昨年の様子

  •  

 JR中央線・東小金井駅高架下(小金井市梶野町5)で8月3日~5日、「家族の夏まつり」が開かれる。主催はJR東日本とJR中央ラインモール(本町1)。

 この地域で暮らす人を「家族」と捉え、大人も子どもも楽しめる企画を展開する「家族の文化祭」の一環。3日・4日の17時~21時には「広場でビアガーデン!」と題し、高架下の「コミュニティステーション東小金井」で営業する「六甲山」と「珈琲や」が生ビールやタコライス、お好み焼きや鉄板焼きなどを500円前後で提供する。JR中央ラインモール営業本部の加藤洋輝さんは「高架下で開催するビアガーデンは珍しく、同じ日に近隣で行われる花火もよく見えることから例年多くのお客さまに利用いただいている」と話す。両日18時から「BGM DJパフォーマンス」、19時から「マジシャン ボンクー」がパフォーマンスを行う。

[広告]

 他にも夏の自由研究をテーマにしたワークショップ「アトリエテンポのアトリエびらき~夏休み編」やパブリックシェアオフィス「PO-TO(ポート)」の「高架下てくてく市」、4日には「デイリーズカフェ ヒガコ」がジンジャーシロップやコーヒー豆を販売する「デイリーズマーケット」など高架下で営業する各店がイベントを開く。同時開催として、4日にはnonowa東小金井で、ロボット操作体験など3つのプログラムを行う「東小金井駅ファミリーイベント」を開く。

 加藤さんは「昼は夏の自由研究をテーマにしたワークショップを、夜はビアガーデンでの夕涼みのほか各イベントをお楽しみいただける。家族や友達と一緒にお立ち寄りいただければ」と呼び掛ける。

 小雨決行・荒天中止。開催時間はイベントによる。