見る・遊ぶ

ららぽーと立川立飛で「SAKURA JAM」 地域学生らのライブステージも

桜をテーマにした「SAKURAイルミネーション」イメージ

桜をテーマにした「SAKURAイルミネーション」イメージ

  •  
  •  

 「三井ショッピングパーク ららぽーと立川立飛」(立川市泉町)が3月14日から、桜をテーマにした「SAKURA JAM 2019」を開催する。

 16日・17日には2階イベント広場・ステージで、同施設が「地域のキャンパス」をコンセプトに学生とのコラボレーションやサポートに取り組む「ららキャン」のスペシャルステージを開く。16日に高橋楓さん、17日には「lol(エルオーエル)」をゲストに迎え、市内や近隣で活動する学生が吹奏楽や合唱、ダンスなどのライブを行う。イベント広場入り口のショーウインドーでは、武蔵野美術大学の学生によるライブペインティングも。

[広告]

 23日・24日には「パンまつり」を開く。立川初出店となる「俺のBakery」(中央区)をはじめ、「自家製酵母ぱんと手づくりあんこの店 いちあん」(埼玉県所沢市)、「ドイツパンの店 リンデ」(武蔵野市)など、関東近郊から約10店のベーカリーが出店。立川限定のさくらのパンの販売も予定する。

 14日からは2階イベント広場に桜をテーマにした「SAKURAイルミネーション」が登場するほか、館内の飲食店で「桜メニュー」も用意する(4月7日まで)。

 営業時間は、スーパーマーケット=9時~22時、ショッピング・サービス・フードコート=10時~21時、飲食・レストラン街=11時~22時。

  • はてなブックマークに追加