見る・遊ぶ

昭和記念公園レインボープールが今夏の営業開始 無料招待は期間最後に

9種類のプールをそろえる「レインボープール」

9種類のプールをそろえる「レインボープール」

  •  
  •  

 国営昭和記念公園内にある「レインボープール」(立川市緑町)が7月13日に夏の営業を開始する。

 首都圏最大級の総面積6万3000平方メートルの広さを誇る同プール。スライダープールをはじめ、大波プールや流水プール、大小5つの滝がある大滝プールなど、9種類のプールをそろえる。園内ではサイクリング、ボート遊び、ディスクゴルフやバーベキューガーデンでのバーベキューなどの施設もプールと一緒に楽しめる。

[広告]

 今年は例年行っていたプレオープン日の無料招待に代わり、営業期間最後の土曜・日曜(8月31日・9月1日)を「サンクスデー」として、プールの入場を無料招待にする。公園入園料は別途必要。

 広報担当者は「赤ちゃん休憩室の完備、マタニティー料金の割引設定など、お子さま連れの方々にも優しいプールを目指している。あまり知られていないが、ホームページから入手可能なインターネットクーポンを配信しているので、ぜひご利用いただければ」と話す。

 営業時間は9時30分~18時30分(7月の平日は17時30分、8月19日~は18時まで)。7月16日~19日は休業。料金は、大人=2,500円、小・中学生=1,400円、4歳以上未就学児=500円など。9月1日まで。

  • はてなブックマークに追加