見る・遊ぶ

立川の産婦人科でファミリーイベント 子育てしやすい街への一歩に

昨年の「なないろフェスタ」の様子

昨年の「なないろフェスタ」の様子

  •  
  •  

 子連れで楽しむイベント「なないろフェスタ」が9月8日、立川の「井上レディースクリニック」(立川市富士見町1)と隣接する「コミュニティビル安庵」(同)で開かれる。主催は立川を拠点に活動する「子育てリンクコミュニティー Dear Mother」と同院の井上裕子院長が設立したNPO法人マザーシップ。

 「母と子のちいさなしあわせをつくる」をコンセプトに2016(平成28)年から開催するファミリーイベント。3年目となった昨年は500人を超える来場があったという。Dear Mother代表の水城優子さんは「初開催から大きく変化してきているのは、ママたちだけでなく地域の商店や企業の皆さまとご一緒できるようになったこと。子育てを応援している店や企業をママにつなげる、開催後もママと地域がつながるきっかけになるなど、この取り組みが巡り巡って子育てしやすい街の一歩になったらいい、そんな思いで取り組んでいる」と話す。

[広告]

 今回は、母親目線を生かして声掛けしたという46の店舗や企業などが参加。当日はハンドメード作品やワンハンドフードの販売をはじめ、ワークショップ、リトミックやベビーマッサージなどのレッスン体験、アロマトリートメントやマッサージなどが受けられるリラクセーションコーナーなど、親子で楽しめるさまざまなブースが並ぶ。専門家によるセミナーや講演など学びの機会も用意する。

 昨年に引き続き、メンバーが母親や女性の目線で選んだ魅力的な店舗・企業などを紹介する「Dear Mother セレクション」の配布も予定する。

 「今回新たに企画した『手形えほんづくり』のワークショップでは、子どもの成長記録や家族写真と共に当日の思い出が残せる。パパにも楽しんでもらえるようパパ向けのステージ企画も用意している。前回からさらにパワーアップした内容を家族や友人と楽しんでいただければ」と水城さん。

 「24時間365日、子育てに奮闘するママたちにまずは楽しんで笑顔になってほしい。Dear Mother セレクションにはクーポンも付いているので、イベントの後もチラシを片手に楽しんでいただければ」とも。

 開催時間は10時~15時。

  • はてなブックマークに追加