暮らす・働く

東大和市にシェア利用の創業チャレンジ施設 オープン記念し交流マルシェも

施設内配置図

施設内配置図

  •  
  •  

 東大和市創業チャレンジ施設「CHELESTE GARDEN(チェレステ・ガーデン)」(東大和市南街2)が9月1日にオープンし、交流マルシェが開かれる。

 「シーズプレイス」(立川市錦町1)が運営する同施設は、東大和市と連携し商店街の活性化を目指す「地方創生活気ある商店街づくり事業」の一環として、創業希望者向けに実践を学ぶ場を提供し商店街の活性化を目指す。同社経営企画室の齊藤真由子さんは「当社は誰もが自分らしく活躍するチャンスを増やし、地域経済の活性化と持続可能な社会の実現を目指し、幸せに働く人を地域に増やしていくことをミッションに掲げている。同施設でまさに弊社の理念・ミッションを実現し、創業を目指す人たちの道筋をトータルでつけることができると考えた」と話す。

[広告]

 同施設はビルの1階フロアを、菓子製造業と飲食店営業が可能なシェアキッチン「THE KITCHEN」(約16平方メートル)、ネイル・整体・エステなどに利用できるマッサージベッドを備えた個室のシェアサロン「THE SALON」(10平方メートル)、商品を展示販売できる「THE SHOP」(約5平方メートル)の3つの用途で区切ったシェア利用の複合スペース。カフェスペース(約48平方メートル、18席予定)を含め、全体の面積は約90平方メートル。施設名には「青空のもと、さまざまな起業家たちの夢の種がまかれ、やがて芽吹き花開き、また新たな種を宿し、まちに広がっていく、そんな庭(ガーデン)をイメージしている」という。

 齊藤さんは「複合施設のメリットを生かした異業種コラボが可能で、東大和市民のステージアップの場として提供できると考えている。ここを拠点に夢をかなえて成長していく起業家、それをロールモデルとして新たにチャレンジする人をサポートし、地域の方に愛され応援していただける場所になるよう運営していく」と意欲を見せる。

 利用料は、キッチン(募集終了)が月貸し8万円、曜日固定2万5,000円、サロンは曜日固定2万円、ショップは月貸し3万5,000円など。登録手数料は1万円。「DAY TIME」利用=8時~16時、「NIGHT TIME」利用=16時~23時と区分する。

 当日は13時~16時、「1dayマルシェ」が開かれ、から揚げ・ポテト・ドリンクなどの提供、「玉川上水まちのデザイン室」(立川市幸町6)に出店中の作家の出張販売のほか、アロマミストやカイロプラクティックの体験を予定する。13時30分からはテープカット式も。

 齊藤さんは「チェレステ・ガーデンはあなたの中の『起業の種』が芽を出し、花を咲かせることを応援する施設」と呼び掛ける。

 利用可能時間は8時~23時(キッチン月貸しは24時間利用可、営業は22時まで)。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加