買う

「nonowa西国分寺」でアニバーサリーフェア 西国分寺駅との共催企画も

「nonowa西国分寺」

「nonowa西国分寺」

  •  
  •  

 「nonowa西国分寺アニバーサリーフェア」が9月7日から「nonowa西国分寺」(国分寺市西恋ヶ窪2)と西国分寺駅(同)を中心に開かれる。

 同施設単独の企画に加え、フェアの一環として西国分寺駅と連携した「西国分寺駅×nonowa 西国分寺 共催イベント」を行う。同施設を運営するJR中央ラインモール(小金井市本町1)の遠藤洋平さんは「当施設は2012年の9月に誕生し、今年で7周年。毎年9月にnonowaとして周年祭を開催しているが、今回は西国分寺駅とも一緒に何か企画できればと思い、共催イベントとなった」と話す。

[広告]

 共催イベントとして4つの企画を用意する。「西国分寺駅×nonowa西国分寺 ぶらり西国分寺散策 スタンプラリー」では、「東京都立多摩図書館」(国分寺市泉町2)、「いずみホール」(泉町3)、「史跡の駅 おたカフェ」(西元町1、9月9日休み)、「nonowa西国分寺」、「西国分寺駅」の5カ所でスタンプを集めた先着200人に同駅オリジナルグッズを進呈。台紙は設置箇所で入手でき、賞品引き換えは9時~17時まで同駅改札で受け付ける。

 西国分寺周辺の今と昔が見られる「西国分寺 今昔写真展」を同駅改札内のコンコースから3番線に向かう地下通路で開くほか、使用済みの入場券や切符(清算が必要な切符を除く)を改札に持参すると、西国分寺のキャラクター「にしこくん」デザインの乗車記念使用済み印を押印する企画や、期間中の土曜・日曜に入場券で同駅に入場し、対象10店舗で、1店舗当たり総額500円以上(税込み)の利用で特典を用意する「入場券キャンペーン」も展開する。

 同施設内では、期間中1店舗で500円(税込み)の利用ごとに参加できる「スクラッチキャンペーン」や、対象店舗で2,160円以上(合算可、税込み)の利用で、抽選でJRE POINTを進呈する「JRE POINTキャンペーン」を用意するほか、期間中の土曜・日曜に改札内のコンコースで鉄道グッズの販売も予定する。

 遠藤さんは「地元の魅力をさらに知っていただけるイベントを企画した。お立ち寄りいただければ」と呼び掛ける。

 営業時間・開館時間は、店舗・施設・企画により異なる。今月16日まで。

  • はてなブックマークに追加