食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

立川「グリーンスプリングス」新ホールのこけら落としに辻井伸行さんら

立川駅北側新街区「グリーンスプリングス」

立川駅北側新街区「グリーンスプリングス」

  •  
  •  

立川駅北側新街区「グリーンスプリングス」に建設中の多機能ホール「TACHIKAWA STAGE GARDEN(ホール)」のオープニング公演が来年4月12日に行われることが決まった。

ピアニスト辻井伸行さん

 同施設は、多摩地区最大規模のエンターテインメント施設となり、2階席の後方を開放する屋内ステージ(客席数2448席)と屋外ステージ(628人収容)がつながるユニークな構造のホールとなる。

[広告]

 こけら落としには、日本を代表するピアニストが競演するコンサート「THE PIANIST “SPECIAL”-辻井伸行、加古隆、レ・フレール-」(4月12日)が決定。辻井伸行さんは同ホールのオープン記念に委託され書き下ろした新曲「GREEN SPRINGS」も披露する。初日以降は八代亜紀さんの50周年スペシャルコンサート(4月16日)、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ「ザ・コンサート」全国ツアー初日公演(5月16日)と、さまざまな公演が行われる。

 併せて「グリーンスプリングス」内の街区デザインも発表し、既に宿泊予約受け付けが始まっている「SORANO HOTEL(ホテル)」、子どもから大人まで遊べる複合文化施設「PLAY!」も誕生する。「PLAY!」はミュージアムとゼロ歳から就学児童までが対象のプレイパークを備え、子どもから大人まで楽しめる環境となる。そのほか、飛行場の滑走路をモチーフにした街区には、ホテル、ホールのほか、さまざまなショップ・レストラン、オフィスや保育園が立ち並ぶ。

 2020年4月から入居テナントの開業が順次始まる。ホテルは5月12日開業(予定)。

  • はてなブックマークに追加