食べる

立川駅北口・横浜家系ラーメン「つばさ家」が移転オープン

  • 116

  •  

 立川駅北口に3月29日、横浜家系ラーメン「つばさ家」(立川市曙町2)が移転オープンした。2019年12月に旧店舗(曙町1)にトラックが衝突、約4カ月間の休業期間を経て、フロム中武の裏通りで再開した。

横浜家系ラーメン「つばさ家」店舗外観

 店長の原さんは「事故後、再開に向けて物件を探していたが、いい場所が見つかりオープンにこぎ着けた」と話す。新型コロナウイルスの影響で飲食店に逆風が吹く中、オープンから1週間は並盛をワンコイン(500円)で販売し、人気店再開とSNSでの反響も大きく、連日行列ができた。感染防止の対策として、入り口を開放し、スタッフはマスクを着用するほか、定期的に食券券売機を除菌している。

[広告]

 「伝統を重視した家系ラーメンが自慢。立川で創業して約10年、今後も長く地元に愛されながらやっていきたい」と意気込みを語る。期間限定で「低温調理特製チャーシュー」を提供中。

 営業時間は11時~16時、17時~22時(5月以降変更の予定)。