食べる 見る・遊ぶ

「立川ステージガーデン」で無料ロビーコンサート 開かれた劇場目指す

大迫淳英さん(バイオリン)、堀内美貴子さん(チェロ)、傳かおりさん(ピアノ)

大迫淳英さん(バイオリン)、堀内美貴子さん(チェロ)、傳かおりさん(ピアノ)

  • 95

  •  

 グリーンスプリングス(立川市緑町)のホール「TACHIKAWA STAGE GARDEN(立川ステージガーデン)」で今、ロビーコンサートが開かれている。

バイオリン奏者の大迫淳英さん

 同ホールが目指す「日本一開かれた劇場」の活動の一環で、「より多くの方々に質の高い音楽を身近に楽しんでいただきたい」と、無料で鑑賞できるコンサートを10月の毎週月曜に開いている。

[広告]

 初回の10月5日は、バイオリン奏者の大迫淳英さん、堀内美貴子さん(チェロ)、傳かおりさん(ピアノ)が、クラシック音楽や「~竈門炭治郎のうた~『鬼滅の刃』から」のほか、オリジナル曲を演奏した。

 大迫さんは、JR九州の周遊型寝台列車「ななつ星in九州」の音楽演出を手掛け車内でも演奏するなど、各地で旅と音楽をテーマに活動する音楽家。会場が、かつて飛行場の滑走路であったことに触れ、「滑走路で演奏するのは貴重な体験」と話した。

 エントランスロビーでの2回の上演後は、4階「THE Dragonfly BAR(ザ ドラゴンフライ バー)」で、オーストリアのピアノ「ベーゼンドルファー」の世界18台限定モデル「ドラゴンフライ」を囲み三重奏を披露した。

 「TACHIKAWA STAGE GARDEN」の担当者は「地域に開かれた場所」にしていきたいとコンサートを企画した。ロビーでは『ベーゼンドルファー』と並び世界三大ピアノと称される『スタインウェイ&サンズ O-180』をストリートピアノとして置き、小学4年生以上でピアノ歴1年以上の方であれば誰でも演奏できる。音楽や文化を身近に感じていただければ」と呼び掛ける。

 10月19日はピアノとビオラ、26日はピアノとオーボエのコンサートを予定。上演時間は18時~18時30分、19時~19時30分。入場無料。ドラゴンフライバーでの演奏は20時~20時30分。要ドリンクオーダー。

Stay at Home