天気予報

30

22

みん経トピックス

国分寺でコミュニティカフェ立川と奥多摩テーマにトーク

国立を拠点に活動する「くにたち淑女会」CD発売 市内24カ所登場のPVも

国立を拠点に活動する「くにたち淑女会」CD発売 市内24カ所登場のPVも

CD「くにたち淑女はココにいる」

写真を拡大

 国立を拠点に活動する女性のサークル「くにたち淑女会」が3月18日、CD「くにたち淑女はココにいる」を全国発売する。

 くにたち淑女会は、「年齢を重ねても人生を諦めず夢を実現し、仲間たちと美しく楽しく生きていく」ことを目指し、市内にエステサロン「マダムジェイジェイ」(国立市中1)と雑貨店「ハートカンパニー」(東1)を展開するJ-company(中1)社長の上野潤子さんと国立に住む女優で市議会議員の石井めぐみさんを中心に2012年に結成。

 国立在住もしくは仕事を持つ40歳以上の女性が同会員の紹介を通じて入会できる。現在の会員は会社員や専業主婦をはじめ、デザイナーや編集者など118人。美と健康に関わる講座の開催や交流会、ボランティア活動、大人の社会科見学などを年に数回、開催する。地元店とのオリジナルコラボ商品の企画・販売も。

 広報担当の磯貝久美子さんはCD発売への思いを「全国の淑女世代に元気と勇気を、若い世代には未来の自分への夢と希望、地元で仲間たちと楽しく暮らせることへの感謝の気持ちなどを感じていただきたいと思った」と話す。

 同曲は作曲を伊藤銀次さん、作詞を同会副代表の石井さんが手掛ける。磯貝さんは「お二人は、石井さんが出演していた『おれたちひょうきん族』のエンディング曲を伊藤さんが制作していた頃からのご縁。伊藤さんが淑女会のイベントに遊びに来てくださることもあり、当会メンバーとの交流もある。伊藤さんから『くにたち淑女会のテーマソングがあったら面白いね』と話が出て、石井さんが作詞したところ、本当に曲をつけてくださった。振りを付けて淑女会のパーティーで発表したところ大好評だった」と振り返る。

 「国立のまちも共に盛り上げたい」と市内24カ所の店や事業所で撮影したプロモーションビデオも制作。現在、ユーチューブで閲覧できる。

 同会代表の上野さんは「女性はいくつになっても美しく楽しく生きていけるとの思いをこの曲に込めて全国に届けたい。とても覚えやすくキュートな振り付け。全国の淑女世代の皆さんにも歌詞の『くにたち』をそれぞれお住まいの地名に変えて、ぜひ一緒に歌って踊っていただければ」。石井さんは「年齢超越アイドル誕生。家庭や職場、地域で頑張ってきた女性たちに『もっともっと輝いてほしい』との願いを歌詞に込めた。女性が活躍する時代の新しいアイドルを応援していただければ」と呼び掛ける。

 収録はカラオケ用も含め2曲で、価格は1,080円。初回1000枚を販売する。タワーレコード、HMV、新星堂、Amazonで販売するほか、iTunesで150円でダウンロードできる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

立川市在住でろう者の登山家・田村聡さんが6月8日、立川市役所に清水庄平市長を訪ね、世界最高峰・エベレストの登頂成功を報告した。市長室での清水市長(右)と田村聡さん(左)。田村さんがエベレスト山頂での写真や山頂に持参していた「くるりん」のハンドタオルなどを進呈した。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング