見る・遊ぶ

「東レ パン パシフィック オープンテニス2018」、立川で9月開催決定

アリーナ立川立飛

アリーナ立川立飛

  •  

 東レ パン パシフィック オープンテニス実行委員会(港区)は国際女子テニストーナメント「東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント2018」を9月15日~23日の日程で、立川市のアリーナ立川立飛(立川市泉町)で開催することを決定した。

 同大会は、今年で第35回を迎える国内最大の国際女子テニストーナメント。1984(昭和59)年にスタートして以来、時代を象徴する世界の女子テニスのスーパースターたちが熱戦を繰り広げてきた。2008年度大会より、有明コロシアムおよび有明テニスの森を会場に開催してきたが、改修工事に伴い、今回は会場をアリーナ立川立飛に移して開催する。

[広告]

 同アリーナは2017年10月にオープン。同大会開催時は2700人収容予定。今回の会場使用に伴い、アリーナ内にはハードサーフェスのテニスコート設置を予定する。そのほか大会期間中には、来場者などが楽しめるイベントの開催も予定する。