買う

「立川ファッションウィーク」始まる マルシェに作家40組、スタンプラリーも

クリエーター40組によるアクセサリーや雑貨を販売する「タチカワ マルシェ」を開催

クリエーター40組によるアクセサリーや雑貨を販売する「タチカワ マルシェ」を開催

  •  
  •  

 立川駅周辺商業施設を含む周辺エリアで10月24日から、「立川ファッションウィーク」が始まる。

 「ルミネ立川」「伊勢丹立川店」「立川高島屋S.C.」「グランデュオ立川」の4施設が連携し、ファッションを通じて幅広い世代のライフスタイルを彩る「立川ならではの温かさや楽しさ」を紹介し、まち全体を盛り上げることを目的に開催する。

[広告]

 4回目となる今年のメインイベントは、秋恒例の立川市民主導の参加型総合イベント「たちかわ楽市」とコラボレーションし、国営昭和記念公園みどりの文化ゾーンで11月3日・4日に行われる「TACHIKAWA MARCHÉ(タチカワ マルシェ)」。ハンドメードアクセサリーやファッションアイテム、インテリア雑貨など、約40組のクリエーターによるさまざまな作品が集まる。

 4施設を巡りスタンプを収集する「WALKING MARCHÉ(ウオーキング マルシェ)」も行う。4施設分のスタンプを集め、いずれかの施設で3,000円(税込み)以上利用した人に、オリジナルマルシェバッグを進呈する。ショップスタッフ400人にアンケートで聞いた、ランチやカフェなどの立川お薦めスポットを掲載するオフィシャルガイドブックも配布する。

 期間中は4施設独自のイベント・キャンペーンも開催。ルミネ立川では7,000円以上の利用で買い物券が当たるスクラッチカード1枚が進呈されるキャンペーンを用意。伊勢丹立川店ではクラフトマーケットを行い、立川高島屋S.C.では地元農家6人が手掛けた農産物を販売。グランデュオ立川では英国フェアやハロウィーンキッズスタンプラリーを行う。

 営業時間は各施設により異なる。11月4日まで。

  • はてなブックマークに追加