食べる

国立駅南口に「カフェ シュクレ」 お菓子作りの「憧れ」実現

「カフェ シュクレ」

「カフェ シュクレ」

  •  

 「カフェ シュクレ」(国立市中1、TEL 042-572-0535)が10月17日、国立駅南口にオープンした。

 オーナーの佐藤洋子さんは、2008年より国立でサロンスペースを主宰。今年10月に自宅倉庫のあった場所にカフェを開業した。幼い時からお菓子作りが好きだったという佐藤さん。「サロンでは趣味でお菓子を出していた。子育てが一段落し、自分の老後を思い描く中で、老後資金を使い開業に踏み切った」と話す。

[広告]

 店舗面積は約45平方メートル。座席はカウンターとテーブルで11席。

 提供するものには、保存料、添加物はほどんど使わない。野菜も国産にこだわる。「家族が安心して食べられるものを提供している。お菓子は家で家族のために作っていたもの、プレゼントして喜ばれたものなど、皆が喜んでくれたものを中心にお出ししている」と話す。

 1日10食限定の「シュクレセット」(1,500円)は、キッシュ中心に、野菜、スープ、ドリンク、小菓子が付く。紅茶、コーヒー(700円、小菓子付き)、本日のケーキ(600円)などのほか、焼き菓子の販売も行う。

 営業時間外はカフェスペースをレンタルスペースとして貸し出す。講座や会合、パーティーなどに利用できる。「定休日に、レストランを持たないシェフへの場所の提供などもどうかと考えている」と佐藤さん。

 「店のコンセプトはあなたのもう一つの居場所。リセットしたり、リラックスしたりできるような自分だけの場所にしていただけたら」とも。

 営業時間は11時30分~18時。営業日は水曜・木曜・金曜。