見る・遊ぶ

谷保天満宮境内で「あじさい祭り」開催 アジサイ1000株、見頃へ

約30種、1000株余りのアジサイを楽しむことができる

約30種、1000株余りのアジサイを楽しむことができる

  •  
  •  

 谷保天満宮(国立市谷保)境内にあるあじさい苑(えん)で6月22日、「あじさい祭り」が開催される。

当日の準備に汗を流す「あじさい植えよう会」の皆さん

 今回で17回目となる同イベント。谷保天満宮の弁天池近くの斜面周辺に広がるあじさい苑で、ライトアップされた約30種、1000株余りのアジサイを楽しむことができる。境内ではおはやしや天神太鼓、稚児舞「紅わらべ」の舞が披露されるほか、「あじさい植えよう会」のメンバーが手作りした焼きそばと豚汁の振る舞いも予定する(1000食限定、無くなり次第終了)。

[広告]

 「あじさい植えよう会」は、国立を中心とした地域に住む人たちで集まった有志の会。現在約70人の会員が水やりや手入れなどアジサイの世話、毎年6月に開くあじさい祭りの準備・運営などをボランティアで行っている。6月16日には祭りの準備に50人を超える会員が駆け付け、朝9時からアジサイの世話や遊歩道の整備、イベントで使うテントの設営などに汗を流した。

 会長の関政市さんは「昨年、一昨年と虫に悩まされたが、今年は虫対策を施した成果が出て、ここ数年で一番いい状態。今週末のあじさい祭りの頃は最高だと思う」と顔をほころばせる。「あじさい祭りでは振る舞いの焼きそばや豚汁を食べていただいて、その後お花見をゆっくり楽しんでいただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は19時~。雨天時は翌23日に順延。

  • はてなブックマークに追加