食べる 買う

立川新街区「グリーンスプリングス」入居テナント 第2弾発表

ニューヨークのブルックリンで誕生した「egg」。アメリカ南部スタイルの伝統的な朝食を終日提供するレストラン。

ニューヨークのブルックリンで誕生した「egg」。アメリカ南部スタイルの伝統的な朝食を終日提供するレストラン。

  •  
  •  

 立川駅北側「みどり地区」(立川市緑町3)に建設中の新街区「GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)」の新たなテナントが明らかとなった。

ストリート感のある店内でアメリカンフードを提供するカフェ&ダイニング「under the cascade(仮称)」

 立飛ホールディングスでは、同地区のコンセプトを「空と大地と人がつながるウェルビーイングタウン」としており、それに「共感する」入居テナントが4月から順次開業することになっている。昨年12月11日に発表したテナントに続き、今回11店舗が追加発表され、全26店舗が明らかになった。

[広告]

 今回発表された飲食店は、以下の4店舗。「NORTH LINK Coffee&Tea -TACHIKAWA STAGE GARDEN-」は札幌の人気カフェから生まれたカフェで、フリーWi-Fiや電源を完備したコワークエリアと、子ども連れやグループでの利用ができるラウンジエリアに分かれる。「THE Dragonfly BAR(仮称)」は、昭和記念公園の景色を一望できるロケーションにベーゼンドルファー・ピアノを置き、自然をテーマにした食事とワインを提供し、「大人の社交場の雰囲気」となる。「under the cascade(仮称)」は、ハンバーガーをはじめとするアメリカンフードを、コンテナを設置したストリート感のある店内で提供するカフェ&ダイニング。「egg」は、ニューヨークのブルックリンで誕生したアメリカ南部スタイルの伝統的な朝食を終日提供するレストランで、多摩エリア初出店となる。

 近年人気のアウトドア用品を扱う店も出店する。「PLUS YU」は、アップル製品とスノーピーク製品を扱うライフスタイルショップ。「Purveyors (パーヴェイヤーズ)」は、旅やアウトドアをテーマにアウトドア用品からアパレルまでをそろえるセレクトショップで、マイクロブリュワリー・カフェも併設。

 物販では、食料品を扱う「 FAVERS(フェイバーズ)」、北欧デンマーク家具を取り扱うインテリアショップ「BoConcept(ボーコンセプト)」、途上国におけるアパレル製品及び雑貨の企画販売を行う「MOTHERHOUSE」などがそろう。

 そのほか、ヨガスタジオ・パーソナルトレーニング「la vie Claire(ラヴィクレール)」、リゾートウエディングサロン「ワタベウェディング」が出店予定。

 併せて、開業イベントとして国内外のアーティスト4組によるアートイベント「空と雲のサーカス」を開催する。光のアーティスト・髙橋匡太さんが「雲」をテーマにしたインスタレーションを制作するほか、日本初招聘(しょうへい)となるフランスのアーティスト「レ・キャットフェール・アン・レール」、高さ3メートルの大型スティルト(足長)を操る「せせらぎ」、ジャグラー・目黒陽介さんを中心に活動する「ながめくらしつ」によるコンテポラリー・サーカス公演を展開する。

 開業イベントは4月18日・19日の2日間。会場は中央広場。

Stay at Home