天気予報

10

1

みん経トピックス

国立駅90周年イベント国立・立川で桜ウオーキング

昭和記念公園で「大人のパークライフ講座」 スモークハム作りやクッブの体験も

昭和記念公園で「大人のパークライフ講座」 スモークハム作りやクッブの体験も

スウェーデン発祥のスポーツ「クッブ」

写真を拡大 地図を拡大

 国営昭和記念公園(立川市緑町)で4月9日、「大人のパークライフ講座 薪(まき)を使ったお楽しみ」が開催される。

 今回、初開催となる同講座。主催は国営昭和記念公園。企画・運営は、公園でのスポーツ・レクリエーションや、大人世代の新たな公園の楽しみ方「スポーツピクニック」を提案する「Park Sports Lifestyle事務局」(新宿区)。

 同講座の開催について、同事務局の野呂美智也さんは「当事務局では、公園スポーツの普及をテーマにした研究会の運営も行っており、同公園を管理する一般財団法人公園財団も参加メンバー。同公園内でスポーツ・レクリエーションの活性化を考えていたことから、モデル的に実施することとなった」と話す。

 今回のテーマは「薪」。当日は、同公園内で剪定(せんてい)した枝やまきを利用し、エコストーブと薫製機でハムをスモーク。ハムサンドやスープ、コーヒーなどを作り、野外での食事を楽しむ。カストピンナ(丸棒)をクッブ(角材)に当て、チームで勝敗を競うスウェーデン発祥のスポーツ「クッブ」の体験もできる。

 「まきを使って楽しむ一日。仲間と一緒に自由に楽しんでいただければ。団塊世代の男性にも参加いただきたい」と呼び掛ける。

 開催時間は11時~15時。参加費=1,000円(スモークハムサンド&コーヒーランチ付き、入園料別)。定員は先着30人。事前申込制で、同公園へ電話(TEL 042-528-1867)で申し込む。申し込み締め切りは3月31日。雨天中止。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

国分寺市に来年1月29日、都立多摩図書館(国分寺市泉町2)が移転開館する。公立図書館では国内最大規模の雑誌を所蔵する「東京マガジンバンク」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング