食べる

昭和記念公園花火大会に合わせ立川の飲食店が限定商品

あら井鮨総本店の「厚焼きたまごサンド」(800円)

あら井鮨総本店の「厚焼きたまごサンド」(800円)

  •  
  •  

 「立川まつり 国営昭和記念公園花火大会」の開催に合わせ、立川市内の飲食店が7月27日・28日限定の商品・メニューを販売・提供する。

カレーラーメン彩の「彩野菜のベジカレーまぜそば」

 立川駅北口にある「あら井鮨総本店」(立川市曙町1、TEL 042-522-2957)は、すし職人が純銅鍋で何層も焼き上げた甘い厚焼き卵に、辛子マヨネーズでアクセントを付けイギリスパンでサンドした「厚焼きたまごサンド」(800円)と、「職人がきっちり仕込んだ」というマグロをカラッと揚げ、特製ソースとキャベツを合わせた、「鮪(まぐろ)カツサンド」(1,000円)を両日限定で販売する。

[広告]

 花火の日限定商品の販売は初となる同店。営業担当者は「来年は東京オリンピックや当店近隣で『グリーンスプリングス』の開業などがあり、共にさらに進化していこうと思ったのがきっかけ。花火大会で立川にお越しになる多くの方に当店を知っていただければ」と話す。

 販売時間は11時30分~14時、16時~で、無くなり次第終了。電話での事前予約も受け付ける。

 立川駅南口のラーメン店「カレーラーメン彩」(錦町1)が提供するのは、「彩野菜のベジカレーまぜそば」とハーフラッシーのセット(750円)。各日30食程度を販売する。

 両日限定となる同メニュー。「夏らしいメニューができたので、夏の風物詩らしい花火の日に限定にすることで記憶に残していただけたらと思った」とマネジャーの峰岸さん。豆乳クリームと特製トマトソースをジュレにしており、「2つのソースが混ざり過ぎず味わっていただける」と言い、チャーシューはレモングラスなどのハーブで軽くアクセントをつけた鶏胸肉を使う。同店では珍しいカレーを後からかけて食べる方式で「最初はカレー無し、後からカレーを合わせて召し上がっていただけるほか、横に添えた焼きチーズと一緒になど、2度3度楽しめる」という。

 「豆乳クリーム、トマトのジュレに夏野菜とヘルシー系だが、男女問わずおいしく食べていただけると思う」と自信を見せる。

 提供時間は11時30分~15時、16時30分~23時。

  • はてなブックマークに追加