食べる 買う

立川の製菓専門学校で学園祭・卒業作品展 学生によるレストラン・菓子の販売も

昨年の高島屋での卒業作品展示のようす

昨年の高島屋での卒業作品展示のようす

  • 37

  •  

 立川の「国際製菓専門学校」(立川市曙町1)が2月5日・6日、学園祭・卒業作品展を開催する。

[広告]

 会場は同校の校舎と立川高島屋S.C.(曙町2)の2カ所。同校の校舎では、カフェやレストラン、体験コーナー、卒業作品や教科作品の展示などを実施。1階では「カフェ*サロン ド ルポ」を開き、キッシュやケーキなどのワンプレートセット(600円)や、ベイクドチーズケーキ、バナナシフォンケーキ(以上250円)、いちごのロールケーキ(300円)やドリンクを40分入れ替え制で提供。7階では「KOKUSAIカウンターフレンチ クリニエ-瞬き-」のフレンチレストランを開き、学生が調理からサービスまでを担当する。メニューは、オードブル、メイン(肉料理)、デザートにパン・紅茶が付くフレンチミニコース(1,400円)を提供(事前予約制)。

 体験コーナーでは、立川市公認キャラクター「くるりん」やトラ・車などのマジパン細工(1回200円)、アイシングクッキー(1枚100円)などが体験できる。

 立川高島屋S.C.の1階エスカレーター脇特設会場では、学生個人・クラス・グループで作った洋菓子工芸の作品を展示。併せて、マジパンとバタークリームの学生によるデモンストレーションや、同校の学生・生徒による手作りのパン・和菓子・洋菓子を販売する。

 洋菓子は4品を用意し、ブールドネージュ、サブレバニラ、ブラウニー、フィナンシェが入る「焼き菓子セット」(500円)、シュークリーム、ガトー・フレーズ、ムース・ビスタ―シュが入る「ケーキセット」、「タルトフロマージュ」、「国際ロール」(以上1,000円)を販売。

 パンは、湯ごねのもちもち食パン(250円)、ビターキャラメルブレッド(600円)、ラスク(200円)ほか多種類を用意し、日によって種類が変わる。和菓子は、いちご大福と上用まんじゅうが入る「和菓子セット」(300円)、赤飯、芋ようかん(以上300円)、どら焼き2種、あんドーナツ(各150円)カステラ(500円)など。

 2会場を回るクイズラリーも行い、正解者に景品を進呈(両日各先着100人、参加無料)。

 開催時間は、5日=10時~16時、6日=10時~15時。立川高島屋S.C.での展示は10時~19時(売り切れ次第終了)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース