学ぶ・知る

立川に子ども向けスポーツスクール 運動能力向上に特化、アパレルブランドとコラボ

「ジュニアスポーツスクールSpazio(スパッツィオ)」のクラスの様子

「ジュニアスポーツスクールSpazio(スパッツィオ)」のクラスの様子

  •  
  •  

 子ども向けスポーツスクール「ジュニアスポーツスクールSpazio(スパッツィオ)」(立川市柴崎町6、TEL 0120-805-121)が5月30日、多摩モノレール・柴崎体育館駅近くにオープンした。

 スポーツスクールや部活支援事業などを手掛ける「リーフラス」(港区)が、「feel.(フィールドット)」(中央区)のスポーツウェアブランド「spazio」と協働し、「ファッション+エンジョイスポーツ」をテーマに開校した。

[広告]

 同校を運営するリーフラスは、サッカースクール「リベルタ」、ベースボールスクール「ポルテ」など全国に2700拠点を超えるスポーツスクールを展開しており、多摩エリアでも約45のスクールを開校する。同校は、同社初となる「運動能力の向上」に特化したスクールで、「いろいろな動作を楽しく体験できる」をコンセプトに、自分の体を自由自在に動かせるようになることを目指す。

 フロア面積は約50平方メートル。子どもからアスリートまで、トレーニングやコンディショニングなど約12年の指導経験を持つ清水聖一さんがメイントレーナーとして、スポーツ科学に基づいた専門的な指導を行う。

 プログラムは、動体視力を育てる「ビジョントレーニング」や、さまざまな動きに対応できるよう自分の体を調整する力を育てる「コーディネーショントレーニング」、無意識にできる動作を増やすトレーニングなど。特定の競技ではなく、「見た」「考えた」「イメージした」動きを実際にできるようになるために、子どもの体力や技術、技能、興味関心などに合わせ指導する。定期的にフィジカルチェックを行い、子どもの成長状況や要望に合わせたサポートもしていくという。

 「運動の得意・不得意、好き・嫌いにかかわらず、楽しく遊ぶようにしてスポーツができるようになるところが魅力。運動嫌いなお子さんや、専門種目で動きをよくしたいお子さんなど、好きになる、始めるきっかけになれば」と清水さん。

 「『認めて、褒めて、励まし、勇気づける』がスクールの指導理念。スポーツを通じて自尊心やチャレンジ精神も育んでいけたら。子どもたちの成長を見られることが一番うれしい」とも。

 対象は4歳~12歳。開講時間は、木曜=15時30分~16時30分(4~6歳)・16時45分~18時(小学1~3年)・18時~19時15分(小学4~6年)、土曜=10時~11時10分(4歳~小学1年)。月謝は6950円~。

  • はてなブックマークに追加